温泉

head-img02
せせらぎの彼方
檜の香りと五百川の美しいせせらぎにつつまれて
”美人の湯”と言われる天然アルカリ性単純泉のお湯が肌を美しく、しっとりと・・・

泉質・効能

spa-01

泉質

単純泉、単純硫化水素泉

効能

胃腸病、皮膚病、リューマチ、婦人病、神経性諸疾患

ひのき風呂「河鹿」・露天風呂「せせらぎ」 と渓流風呂「滝音」は、朝8時と夜8時に男女入れ替えとなります。

露天風呂「せせらぎ」

磐梯熱海温泉・旅籠松柏

ひのき風呂「河鹿」

磐梯熱海温泉・旅籠松柏

渓流風呂「滝音」

磐梯熱海温泉・旅籠松柏

湯上り処

spa-06
お風呂上りには、湯上り処でゆっくりとお寛ぎください。
spa-05
磐梯熱海温泉
文治5年(1189年)、源頼朝の奥州征伐後、 安積郡の領主となった伊東氏が、出身地をしのんでこの地に熱海という名を付けたといわれています。
海がないのに熱海の地名が残されているのは、 当時から伊豆の熱海同様に温泉が湧き出ていたことを物語っています。
ban
Top